1960年に現在の東コースを開場した横浜カントリークラブ。
東京からも大変アクセスのよい横浜の地にある本クラブでは、これまで2度の日本オープン(1978・2018)や日本女子オープン(2012)を含めた数多くのトーナメントを開催してきました。
今回のドリームステージコンペティションでは多くのトーナメントを開催してきた西コース(18H)を使用します。
2016年に設計家ビル・クーア氏とベン・クレショー氏による改修で近代化され、新たに誕生した西コースは元々のコースの面影は残しつつ、自然回帰型クラシックデザインを採用。ただ難しくするのではなく、様々なレベルのゴルファーが楽しめるという今のゴルフシーンにマッチしたコース造りになっています 。
ドリームステージコンペティションの開催は5月11日(火)。
ハンディキャップインデックスをお持ちのアマチュアゴルファーであればどなたでも参加可能です。

■ドリームステージコンペティションエントリー専用サイト http://www.dreamstage.co/
■横浜C.C.会場 日本オープンドリームステージコンペティション エントリーページ
■横浜C.C.会場 日本シニアオープンドリームステージコンペティション エントリーページ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.