初めてドリームステージコンペティションの会場となる紫カントリークラブすみれコース。
1961年に開場、1972年に「日本プロゴルフ選手権」を開催して以降、クラブは「メンバー第一」の運営に転向(紫CCホームページより引用)し、その後はプロフェッショナルレベルのゴルフイベントは実施されてきませんでした。
2010年にはダミアン・パスクーツォとスティーブ・ペイトの設計家チームによる大規模なリノベーションが図られ「モダンクラシック」と呼ばれる、より戦略的でインプレッシブなコースに変貌いたしました。
そのすみれコースが今年の秋「第85回日本オープンゴルフ選手権」の会場となります。長年の沈黙からいよいよナショナルオープンの会場としてゴルフファンの注目を浴びるすみれコース。2022年には「第55回日本女子オープンゴルフ選手権」の開催も決定しています。
2010年のリノベーションの後も日本オープン、日本女子オープンの開催に向けて日々進化を遂げるすみれコース。
ドリームステージコンペティションの開催は5月7日(木)。お友達を誘ってペアでの参加も可能です。ナショナルオープンの会場を体験してみませんか?

■日本オープンドリームステージコンペティション エントリーページ
■日本シニアオープンドリームステージコンペティション エントリーページ
■紫C.C.すみれC.ホームページ http://www.murasaki-cc.co.jp/sumire/
■ドリームステージ   http://www.dreamstage.co/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.