これまで数多くのナショナル選手権が開催されてきた龍ヶ崎カントリー倶楽部で「ドリームステージ」が初めて開催されます。
1958(昭和33)年に開場した龍ヶ崎カントリー倶楽部は、60年を経た現在も日本を代表する設計家として知られる井上誠一氏の設計を忠実に守り続けています。その威風堂々としたコースでナショナルオープン出場を目指す真剣勝負を是非ご堪能下さい。
日本オープンと日本シニアオープンのドリームステージを同時開催します。
4月23日(月)開催です!

◆龍ヶ崎カントリー倶楽部での過去の主な開催競技
日本アマチュア : 1989年(優勝:尾家清孝)、2004年(優勝:Dong-Hwan Lee)
日本オープン  : 1992年(優勝:尾崎将司)
日本女子オープン: 1996年(優勝:高村亜紀)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.