1920年に創立された「鳴尾ゴルフ倶楽部」。JGA創立7倶楽部の一つでもある「鳴尾ゴルフ倶楽部」は、1930年当時の同倶楽部会員であったクレーン三兄弟の手によるもので、その後C.H.アリソン氏の勧告を受けて、現在のコースレイアウトが完成しました。当時は機械に頼ること無く自然の地形を活かした全くの手作りのもので、その設計思想は今なお堅持されており、1995年からゴルフマガジン誌の「世界トップ100ゴルフコース」に毎年ランキングされるなど国内を代表するコースとして世界に知られています。4つのパー3のホールはすべてが美しく、プレーヤーの記憶に残るホールです。1936年と1951年には日本オープンゴルフ選手権、1998年に日本男女アマチュアマッチプレー選手権、2010年日本シニアオープンゴルフ選手権、2016年には日本男女学生ゴルフ選手権の舞台にもなりました。2020年には2度目の日本シニアオープンゴルフ選手権の開催を控える「鳴尾ゴルフ倶楽部」。日本ゴルフの古き良き伝統と歴史を感じられる「鳴尾ゴルフ倶楽部」でのドリームステージへの皆さんのご参加をお待ちしております。
《過去の開催実績》
日本オープンゴルフ選手権 1936年(優勝:宮本留吉)、1951年(優勝:孫 士釣)
日本シニアオープンゴルフ選手権 2010年(優勝:倉本昌弘)
日本学生ゴルフ選手権 2016年(優勝:阿久津未来也)
日本女子学生ゴルフ選手権 2016年(優勝:金澤志奈)
日本アマチュアマッチプレー選手権 1998年(優勝:清田太一郎)
日本女子アマチュアマッチプレー選手権 1998年(優勝:岡野志穂)
日本ミッドアマチュアゴルフ選手権 2012年(優勝:塩月純生)

 ◆4/24(月)日本オープンドリームステージ
  https://entry.dreamstage.co/products/detail.php?product_id=89
 ◆ドリームステージエントリーサイト
  http://www.dreamstage.co/
 ◆鳴尾ゴルフ倶楽部
  http://www.naruogc.or.jp/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.