1959年に小寺酉二氏の設計により開場した「狭山ゴルフ・クラブ」は、武蔵野の面影をとどめながら、コース内のハザードが巧みに配され、その時代、時代に応じたコース改造を繰り返し、雄大かつ戦略性に富んだチャンピオンコースとして知られています。ナショナルオープンでは2008年に日本シニアオープンゴルフ選手権が開催されたほか、2016年には日本オープンゴルフ選手権も開催され、さらなる改造を施した「狭山ゴルフ・クラブ」で松山英樹が初の優勝杯を手にしたことも記憶に新しいところです。昨年、日本オープンゴルフ選手権に新たな歴史を紡いだ「狭山ゴルフ・クラブ」で開催されるドリームステージへの皆様のご参加をお待ちしております。
《過去の開催実績》
日本オープンゴルフ選手権 2016年(優勝:松山英樹)
日本シニアオープンゴルフ選手権 2008年(優勝:中嶋常幸)
日本学生ゴルフ選手権 2012年(優勝:松山英樹)
日本女子学生ゴルフ選手権 2012年(優勝:佐藤絵美)
日本シニアゴルフ選手権 2007年(優勝:小林利治)

◆3月31日(金)狭山ゴルフ・クラブで開催されるドリームステージの詳細はこちらから
 https://entry.dreamstage.co/products/detail.php?product_id=87
◆ドリームステージエントリーサイト
 http://www.dreamstage.co/
◆狭山ゴルフ・クラブ ホームページ
 http://www.sayama-golf.co.jp/

画像: ©JGA 2016年日本オープン 1st Round   狭山ゴルフ・クラブ

©JGA 2016年日本オープン 1st Round 狭山ゴルフ・クラブ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.