【3月27日(月)日本オープン、日本シニアオープン ドリームステージ会場】

「古賀ゴルフ・クラブ」は、1953年に9ホールで開場された4年後、上田治氏の手により18ホールに改造されました。1994年には上田市の愛弟子でもある鈴木正一氏の設計監修の下、レギュラーグリーンのベント化を実施。1997年には九州地区で初めて開催された日本オープンゴルフ選手権の舞台となりました。2005年には谷平考氏の設計監修によりグリーンのアンジュレーションを変更。2008年に2度目の舞台となった日本オープンゴルフ選手権では、同年にプロ転向を果たした石川遼と片山晋呉が優勝を争い、片山が自身2度目の戴冠を果たしツアー通算25勝目を挙げて永久シード権を手にしたことも記憶に残ります。幾多の名勝負が繰り広げられた「古賀ゴルフ・クラブ」では、2019年に3度目の日本オープンゴルフ選手権が開催されることも決定しています。九州地区を代表する名コースで開催されるドリームステージへの皆様のご参加をお待ちしております。
古賀ゴルフ・クラブホームページ http://www.kogagc.co.jp/

《過去の主な開催実績》
日本オープンゴルフ選手権 1997年(優勝:クレイグ・パリー)、2008年(優勝:片山晋呉)
日本アマチュアゴルフ選手権 1966年(優勝:中部銀次郎)、2002年(優勝:藤田大)
日本シニアゴルフ選手権 1982年(優勝:山口梅吉)、1990年(優勝:野見山博)

古賀G.Cで開催されるドリームステージのエントリーはこちら
◆3/27(月)日本オープン    https://entry.dreamstage.co/products/detail.php?product_id=84

◆3/27(月)日本シニアオープン https://entry.dreamstage.co/products/detail.php?product_id=94

◆エントリーサイトトップページ http://www.dreamstage.co/

画像: 【古賀G.C.】ドリームステージ会場紹介
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.